702号室

ひとりでぺちゃくちゃ

1回落ち着こうのブログ。

久ッッッ々にはてなブログを開きました。
おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。
(全時間に対応するスタイル)





誕生日をお祝いしたのも束の間、2017年も上半期が終わってしまう!!!!!!!!!!時の流れの速さにびっくりしてます!!!!!!!!!!やばいぞ!!!!!!!!それより誕生日からの4ヶ月の間に沢山の情報が解禁されすぎ!!!!!!!!!!!!!やばいぞ!!!!!!!!!!!!!








うん。うるさい。
1回落ち着こう。



松岡茉優さん見て落ち着こう。





待って。小さい。見えない。落ち着けない。
それよりまた今年もJRありがとう。






とりあえず………今現在控えてる作品を思いつく範囲で書きますね…………自分で自分を落ち着かせますね…………………





ッスーーーーー(息を吸う音)






……ふぅ。 (息切れ)



ちょっともうこの文字の羅列だけでお腹いっぱいです。公開する放送するとか以前にこれらが控えてるという事実があるだけで、もう楽しみでその楽しみの状態が楽しくて今日も生きる!と私の生きる糧になってます。




嗚呼、ありがとう松岡茉優さん。
ありがとう松岡さんをキャスティングしてくださったスタッフさん。
ありがとう松岡さんを育ててくれたご両親。
ありがとう今まで松岡さんに関わってきた全ての方々(重い)





ここで早速本題というか言いたいこと言っちゃいますね。
その作品自体が楽しみなのはもちろんなんですけど、


私は作品の宣伝がめちゃくちゃに楽しみなんですよ!!!!!!!


番組宣伝や公式Twitterとかとか!共演者さんのSNSも要チェックですね😌








ここからはかなり偏見で話進めていきます。
1ファンの独り言だと思って聞き流してください。





カーズは声優なので松岡さんがそこまでフューチャーはされないと思っているので番宣の期待はあまりしていないんですよ…。
あ、でも、ディズニーの公式Twitterに松岡さんの動画が載せられている事にとても感動しました。



ディズニーに……!あのディズニーに松岡さんが見つかってしまった……!これはもうディズニーと松岡さんのコラボグッズを売るべきでは…?!

といった感じでしたね。盛りました。




それと、「当たりましたか?」が可愛すぎました。数秒の間にしっかり可愛さを残すあたり流石です。


ちなみにこちらです。






次に、勝手にふるえてろ
2017年公開という情報が3月に解禁されたのはいいものの、いつ?!いつ公開なんですかーーー!!公開日時もわからない状態で宣伝しろ!というのもアレ(どれ?)なんで今はまず公開日を教えてください…主題歌を教えてください…ポスターを解禁してください…予告を解禁してください…




初主演映画なんですぞ?頼みますよ?
せっかく公式Twitter作ったんですからフル活用しちゃってください!!オフショットとか載せてくれてもいいんですからね?



今の状態だとヨシカの倦怠感漂うビジュアルが最高という事くらいしかわからないよ…

逆にこれだけだからどんどん妄想が膨らんでいく………しんどい…………







続いて、blank13!
先日公開日が決まりましたね。
2018年2月3日!!!!節分!!!!
そして、予告編も!!!


blank 13 trailer - YouTube

世界観がタイプで楽しさが倍増!!!

高橋一生さんの恋人役(やばい)
伊藤沙莉さんとの共演(やばい)
リリー・フランキーさん(やばい)え?




番宣はどうですかねー…。
公開劇場も少なそうなので他の作品に比べれば少し宣伝の押しが弱そう…といった見解です。
あ、全然裏切ってくれて大丈夫なんで。むしろ、ジャンジャン裏切ってください。


*後記:まだこの時この事↓は知らない





メイキングで高橋一生さんやリリーさんとの何気ない会話をしてる映像とかありましたら早急に朝の情報番組で流してください。
伊藤沙莉さんとの絡みがあるかわからないですけど2人のツーショットもお待ちしてます。







そしてちはやふる
とにかく!!!番宣に瑞沢高校だけでなく詩暢ちゃんも出してくれればいいんです…!それだけでいいんです…!!チームで協力する系の番組に出てほしいんです…!ライバルを演じ合っていた2人が同じチームとして協力する姿をこの目で焼き付けたいんです…!!追加キャストも増えて益々番宣に出る機会が減りそうですが期待しています!!!!




あ!!それと!!
公開してなければ撮り終えてないこの状態でもう円盤の話をして申し訳ないですが、
次の特典映像のヴィジュアルコメンタリーには是非、是非松岡茉優さんをいれてください!!
きっと撮れ高抜群です!保証します!!






そして最後に
ウチの夫は仕事が出来ない!

情報が解禁されてからまず1番に思ったのが、



もしやこれ公式Twitterから松岡さんのオフショットが沢山見れるんじゃない?!?!



でした。松岡さんは普段スタッフブログ以外情報が全く発信されないのでオフショットがどれ程貴重なことか!!!!!!!!



しかし!情報が出てから一向にドラマの公式Twitterが出来ない……後に発表されたドラマの公式Twitterがどんどん出来る中、全然作られない………え、民放ドラマなのに今時公式Twitter作られないなんてある…??え、無理、悲しい、泣いちゃう…そんな日々が1ヶ月ちょっと続きました。



そして、ついに!
6月7日、初回放送の1ヶ月と1日前にウチの夫は仕事が出来ない公式Twitterが始動されました!!!

ぃやったぁ〜〜〜〜松岡さんのオフショットくるぞ〜〜〜〜!!
と1人で盛り上がってました




……



………






あれ?出演者の写真は載せない系??



いや、まだクランクインしたばっかりだからだよね?!これからどんどん載せてくれるよね?沙也加の自転車の写真だけじゃなくて自転車に乗ってる沙也加とか見れるよね?そういう事だよね?ね?


(落ち着け)



人間は欲望が満たされると次の欲望が出てくる生き物でして、あれだけ民放ドラマに出てくれ!と言っていたのにいざ出演が決まるとオフショットを載せろ!!とおこがましいですね。
でもしょうがない。人間なんで。


頼むぞ。日テレ。




はい。じゃあウチの夫の番宣を考えたのでお願いします、各位。

しゃべくり007

もうみんな大好きしゃべくり007!
日テレ系列と知った瞬間にこれはキタ!と閃きますよね。頭の回転が早い松岡さんがあのしゃべくりメンバーとどう絡んでいくのかが楽しみで仕方ない!ミニコントみたいなのもみたいし松岡さんの変な性癖とか暴露されてほしいですね。


メレンゲの気持ち

この番組の魅力はゲストに事前にビデオを渡して私生活を映し出してもらうところにあると思うんです!!!!そう!松岡さんの私生活をのぞき見したいんです!!!!SNSをやっていない謎に包まれた松岡さんの私生活。是非、この機会に見たいんです。きっとモーニング娘。のライブTシャツ着て撮ってますよ。


笑ってコラえて

何と言ってもハシゴ酒!
とにかくハシゴ酒をやってほしいんです!!!
お酒を嗜む松岡さん見たくないですか?
酔った松岡さんが一般人と絡むの見たくないですか?
なんなら一緒にお酒を嗜みたくないですか?私の地元にハシゴ酒で来てください!!!私はジンジャエール片手に場酔いするんで!!!


ぐるナイ

色んなコーナーがありますが、やっぱりゴチですよね。ぐるナイと言ったらゴチ。
しーかーも!今のゴチ二階堂ふみさんが居るじゃないですか!?!?!
もう今しかないんですよ!共演するなら今しか!来年はクビになってるかもじゃないですか?(失礼)
それに、ゲストが出た時必ずと言っていい程お財布チェックがあるじゃないですか?
そう、松岡さんのお財布がみたい。


今夜くらべてみました

オタクすぎる女でもなんでもいいんで、地上波でまたモーニング娘。を熱く語る松岡さんが見たいんです。しかも!指原莉乃さんがいるじゃないですか!?絶対盛り上がりますよ?好きの熱量が多い人の会話って仮に自分が興味なくても面白いじゃないですか?なのできっと数字取れるはずです、よろしくどうぞ。





他にも出てほしい番組あると思いますが今思いつくのはここら辺ですかね。
如何せん、最近テレビを見てなくて番組がわからない。どーん💥










ここまで書いて気付いたんですけど
このブログまとまりなさすぎ。
何書きたいのかわからなすぎ。
ただの偏見と妄想と文句じゃん。
何で書き始めたんだろう。


ということでこの辺でよくわからないブログを終わらせます!!
2017年の後半も松岡さんに人生を彩ってもらいましょう〜〜〜〜!!!(ザックリ)




ではでは。

松岡茉優さんの好きな所22選

本日2月16日は何の日かわかりますか??




せーの!



天気図記念日


1883年のこの日にドイツ人の気象学者エリヴィン・クニッピングの指導のもと、7色刷りの日本初の天気図が作成されたことから制定されてそうです。




ん…??
まぁ……そうらしいんですけど…
リヴィンさんには申し訳ないんですけど……
あの…その…私が言いたいのは……





松岡茉優さんの誕生日/

です!!!



ワーイ!!イェーイ!!ヒューヒュー!!🎉
パカーン!!ポコーン!!バーン!🎉


お誕生日おめでとうございます!!!!!🎂🎁





そこで、松岡茉優さん生誕22を記念して挙げだしたらキリがない松岡茉優さんの好きな所を22個挙げて細やかながらお祝いをしたいと思います✌︎✌︎



早速いきます。
出だしがわからないのでもういきます。
順番とかに意味はないです。
いっちゃいます。



1 . ワードセンス(文章)

まず松岡さんのインタビューが大好きなんです。そこで発せられる言葉も大好きなんです。そんな表現どこから出てきたの?でも、凄いわかる…!凄い伝わってくる…!と言った感じに松岡さんの言葉にはとても惹きつける能力があるんです。私的に。それに、産まれて20数年しか経っておられないのに、1言1言にものすごい説得力があるんです。
思わず、「人生何回目?」って聞きたくなります。
今は雑誌などのインタビューでしか松岡さんの言葉を感じることが出来ませんが、昔の頃のブログを読むとその当時の考えが残されていてとても新鮮な気持ちになります。短文なんですけどすごく深みがあってズシリと重さを感じます。欲を言えば、高校生時代の投稿も残して欲しかった……。
私は松岡さんの言葉で響いたものをよくiPhoneのメモに残しています。何かに悩んでいる時などに読むとすごく元気を貰えます。ここでいくつか紹介します!

  • 「夢を口にしちゃうと、叶ったらそこで終わってしまう気がするんで夢は教えません」
  • 「未経験のことに思い切って挑戦すると、自分を変えるきっかけになると思います。挑戦といっても大げさなことではなく、見たことがない映画を鑑賞する、聴いたことがない音楽を楽しむ、文学や芸術に触れてみる。そんな、ささいなことでいいんです。それがいい刺激になり、きっと自分の将来につながっていきますよ」
  • 「夢を持つことって、いいことと悪いことが表裏一体だと思うんです。希望も持てれば、叶わなかったときの絶望も怖いなって。でも夢って持っていいんだなと。たくさん持てば持つほど、仮に一つ叶わなくても、また別の夢が叶ったりするんです」
  • ‪「大学にしろ、どんな職業にしろ、好きな気持ちだけではうまくいかないこともあると思うんです。だからこそ、自分の心が少しでも動くものを信じ込むことが大切なのかなって思っています。数ある選択肢を悩み続けるのではなく、心が動くものを一つ選んで、とりあえず動く。私はそうしてきました‬」



あれ、、、夢系ばっかり、、
恐らく将来について考えている時に沢山メモに残したんでしょう、、!!
でも、どうです?この説得力…!
私が松岡さんと同じ年齢になったとしてもこんな事は言えないと思います……ってまず根本的に私なんかが比べてはいけなかった…かたじけない…。


何はともあれ(?)、松岡茉優さんのインタビューはどれも本当に読み応えがあります!読んでいてとても楽しくなるし為にもなります。


「とにかくインタビューでの受け答えが素晴らしいんです。『桐島、部活やめるってよ』の野崎沙奈役と、『あまちゃん』での入間しおり役を比較した質問では、即座に共通点を見出していました。」

取材した記者の方にこんな事を言わしめるほど…!!!頭の回転の速さ、天下一品です。





2 .

高すぎず低すぎず落ち着きのあるあの声がすごく好きなんです!!!ドラマなどのナレーションが最高に大好きです。スッと耳に入ってきてずっと聴いていられます。自分の好きなものを説明する時の熱量を感じる声も好きです。そんな松岡さんの声を毎週90分(厳密に言えば60分程)聴けるラジオ「AVALON(AVALON : J-WAVE 81.3 FM)」は必聴です。内容どうこうじゃなく声を聴くためだけに聴いてます(失礼)


また、口調も好きです。
口調や声のトーンをその場に応じて使い分けて居るところが流石だなと思います。
バラエティーやラジオだとかなりフランクに話しているのに、授賞式などでは綺麗な言葉遣いで立ち振る舞いまで高貴なところが本当に凄いなと感心します。






3 . お悩み相談の回答

先ほどのAVALONや以前やっていた松岡茉優ト文化的交流でお悩み相談のコーナーがあるのですが、そこでの回答が素晴らしすぎて毎度毎度自分が送った悩みでもないのに感動させられて頑張ろうって思えるんです。何が素晴らしいかって、まずはリスナーに、とても親身なんです。それに、自分の経験を織り交ぜて話してくれたり、ただ肯定するだけじゃなくてたまに「それは○○ちゃんもいけないんじゃないかな?」と教えてくれるんです。でも、その後にちゃんと「○○ちゃんの優しさはしっかり伝わったよ!だから、ちょっと勇気を出して頑張ってみよっか」とか言って最後はちゃんとその子に寄り添って背中を押してくれる。もう神様なのかな…?ってたまに思うんですけど、神様とは違くてすごく人間味のある回答で、だからこそ心に染みるものがあるんだと思います。

それにもう1つ言いたいのが!!
ラジオを聴いていていつも思うのが!!

「名前を呼んでくれる」

ただメールの送り先を読む時だけじゃなくて、要所要所に「○○ちゃんならできると思うよ」「△△ちゃんありがとう」など名前を大事にしてくれるんです!!自分の名前を…呼んでくれてる……と感動して涙が込み上げてきます。あっ少し盛りました。でも、ラジオで読まれた所は永久保存版ですね。


まさにこれ。






4 .

とりあえず字をご覧ください。


画質が悪くて見えにくいのもありますが…

上手くないところが良くないですか?
バランスが愛おしすぎません?
自分の名前である「松岡茉優」も日によって違うのが可愛すぎません?

でも、まぁこれ松岡茉優さんの字がこれだから好きなんだと思います。完全に推しフィルターかかってます。





5 . 笑顔

これは文句なしですね。説明いりませんね。
画像を貼るだけにします。手抜きだなんて思っても口にしてはダメです。

んあっ〜
可愛い!!


松岡さんの笑顔を見てると幸せになれる気がします。いや、私は幸せになってます。特にここに載せた笑顔のようなクシャッと笑う屈託の無い笑顔が大好きです。





6 . 第三者に説明してくれるところ

これはラジオもそうですけど、バラエティー番組に出ている時に顕著に感じます。
内輪ネタにならないように観覧席やカメラを見ながら今の状況やその前段階の予備知識を教えてくれるんです。優しさやら気の遣いようがもう完璧すぎます。そのお陰でその場にいるみんなが楽しめるようにしてくれるんです。軽率に惚れます。
特に好きなのが、橋本愛さんと出演されていた「さんまのまんま」と「A-studio」がオススメです。さんまさんも鶴瓶さんもびっくりです。





7 . 横顔

これもとりあえず画像をご覧ください。
手抜きだなんて思っても口にしてはダメです。

美しいという言葉が似合う……
何で横を向くだけでそんなに儚くなるの?
何とも言えない切なさ…最&高。





8 . もみあげ

横顔の2枚目を見て思った方もいるかと思いますが

もみあげはいいぞ。


普段は髪の毛を下ろしていることが多いので頻繁に見れる訳ではないのですが、耳に髪をかけたり髪を結んだ時に出てくるもみあげ!!レア感がいいんです…!


これは、「その『おこだわり』、私にもくれよ‼︎(http://www.tv-tokyo.co.jp/okodawari/smp/)」のワンシーンです。なぜ、この画像?なんで泣いてるのを選んだの?って思うと思いますが、この画像のもみあげはもちろん、クルクルに巻きたての髪の毛が何だか面白くて大好きなのでこれにしてしまいました。


最後にもう1度声を大にして言いたい。

もみあげはいいぞ。






9 . 産毛

これは、もみあげといったら産毛も触れておかないとですよね!産毛派ともみあげ派があるかもしれませんが私はズルいので両方です。

おでこの髪の毛の分け目から見える今にも「こんにちは…」と心細げに言いそうな産毛がめちゃくちゃ可愛い!!!
御本人は産毛が濃いことをあまり好いていないようですが、この産毛は国をあげて守るべきです。




1番はやっぱり産毛からもみあげにかけての曲線、色気を感じます。







10 . 横毛

これも産毛やもみあげに通ずるものがあると思います。うつけもんオサレもんツギクルもんKYO-ICHIの時にやられる、後ろに1つでくくってる髪型が好きなんですが、その時にそのくくりに入りきれなかった横の毛たちが無防備にフワフワとしてるのが良いんです!!!


少し邪魔そうなのも良い……






11 . カッパ口

「かっぱろ」ではないです「かっぱぐち」です。と言っても正式なカッパ口が何なのかいまいち把握していないのですが私は松岡さんのこの口が大好きなんです!!!!!

なので、今後も是非とも沢山この口をやって頂きたい所存です。





12 . 睫毛

長くてピンッとしているけどちゃんとくるんとしていて今にも吸い込まれそうなまつ毛!!!


羨ましいも飛び越えて触りたい…ってなってしまう程。個人的に「おばんですいわて」(http://www.nhk.or.jp/morioka/obandesu/)の時のまつ毛が最高に好きです。




いつにも増してピンッ!クルン!が強くないですか??松岡茉優さんのまつ毛になれたまつ毛は勝ち組まつ毛です。おめでとうまつ毛。




13 . 演技(役作り)

個人的な見解ですが松岡茉優さんの演技は本当に自然で、役にと言うより役がスッと入り込んでいて、そこには松岡茉優さんは存在しないんです。まさしく憑依。御本人もトークイベントでこのように言っています。

「私、今まで演じた役ひとりひとりを愛していて。今でも彼らが自分の中にあるマンションに住んでいる感覚。俳優は孤独な生き物だって言いますけど、私のそばにはずっと演じた人物がいてくれる。どんな役にめぐりあっても愛していけると思うんです」


役柄1人1人を自分とは別人として捉えていられるんですよね…!


また、松岡さんはインタビューでよく役作りについても話してくれます。そこでの話を聞くと、役が憑依するまでに念密に考えられた役作りがあるからこそ役が自然に入り込むのだろうなって思います。
ここでいくつか以前話されていた役作りについての言葉を載せたいと思います。


  • 「4年前にすごく気持ちのいいノートに出会ってから、いつもそれを持ち歩いているんです。そこに自分の役づくりのすべてが詰まっています。あるときは絵だし、ある時はポエムや歌詞。それは演じる役柄によって変わっていくんですけど。今まで書き溜めたものを合算すると全部で7冊くらいありますね」
  • 「普段は直感で生きていますが、演技は論理的に考えます。演じる役の特徴をじっくり考えて外枠を固め、そこから言い方や振る舞いを考えていくんです」

  • 「その人だけの何かがあると思っていて。私はよくマイナス方式で、「これはこの人はしない」とか「この人はこれはする」とか考えてしまうんです。ではなくて、なるべく「これはする、だからこういう人だ」と、割と加点方式でお芝居を組み立てるように意識はしています」
  • 「まず台本の感想を書いてみるんです。そこから、役柄の名前を書いて、生年月日、血液型、家族構成を書くんですよ。その役に自分を落とし込んでいくためのはじめのステップですね。そのあとは、いつも作品ごとに違いますね」


こうしてみると、私たちが普段テレビやスクリーンで見てる松岡茉優さんが演じられて居る役柄の裏にはこんなにも努力が隠されていたんだと実感します。そして、こんなにもして1人のキャラクターと向き合い、作り上げてくれてありがとうという気持ちでいっぱいになります。だから、松岡さんとは別に今まで松岡さんが演じられてきた役のことが大好きです。役名としてその人が大好きになれます。



そして、役とは少し離れますが松岡さんの好きな演技を挙げるとしたら私は涙を堪えながらも泣く演技を選ぶと思います。これまた個人的な意見なんですが、松岡さんの泣きの演技って大きく分けて2つあると思います。

自分自身が辛い状況に置かれている役柄(千佳ちゃんや真帆ちゃんなど…)の時の泣く演技は、苦しみながらもみんなに大丈夫だよって伝えるために頑張って笑顔を見せようとする演技。
自分の周りが辛い状況に置かれている役柄(下屋先生や由香ちゃん…)の時はボロボロと惜しみなく涙を流す演技。

上手く言葉にできませんが、こんな感じの印象を持っています。ただ泣くと言っても奥が深い。





14 . 表情の豊かさ

演技をされてる時もそうですが、バラエティー番組に出ている時も本当にポンポンと表情が変わっていくんです。ボタンを押されたら表情が変わるシステムなの?って思うほどテンポ良く。きっと表情筋が鍛えられているのでしょう。そのお陰で、どんな気持ちなのかが言葉が無くても伝わります。無表情も1種の表情なんです。例えば、興味がない表情と緊張している表情と何か言いたげな表情、言葉にするとだいたい無表情のカテゴリーに片付けられてしまいますが、松岡さんの場合、全部違う無表情なんです。



まずこれはみんな大好き「新宿カウボーイ」さんがネタをやっている時です。
興味がない表情ですね。



これはTAMA映画祭の授賞式の時です。
緊張が伝わってくる表情です。
以前、緊張することはほとんど無いと言われていましたが…緊張してるということにしときましょう(やっつけ)



これはメンズノンノでの1枚です。
何か言いたげな、表情ですね。表情で何かを訴えている気がします。個人的な感想です。
アンニュイな感じがたまりません…


今回はあえて、無表情で例をあげましたが、喜怒哀楽が激しいので、探せば探すほど新たな表情を見つけることが出来ます。本当に見てて飽きません。





是非みなさん一緒に「松岡茉優の表情日めくりカレンダー」が発売されるのを待ちましょう。








15 . みんなと仲良し

え……いきなりアバウトすぎない?ってなりますよね。でも松岡茉優さん、人間を飛び越えて本当に誰とでも何とでも仲良しなんです。その中でもとびきりのを紹介します。


まずは、ねば〜る君。

ん?手を繋いでる…?


デンッ!

ガッチリ繋いでます!
可愛すぎやありませんか…?両手でしっかりと手を繋ぐだなんて…!




そして、色が被ってるだの1言も喋らないだの散々貶したくせに最後はちゃっかり白ねば〜る君とこんなに可愛い写真撮るところ推せます。


ピカチュウ


スヌーピー


ピカチュウスヌーピー
一体前世でどんな徳を積んできたのでしょう…ズルイ…ズルイよ……完全に嫉妬です。
でも、松岡さんからこの笑顔を引き出してくれてありがとう…!



最後にキティちゃん。

松岡さんのこの満面の笑み…!
これはTAMA映画祭の授賞式での1コマなのですが、キティちゃんが壇上に上がる時も下がる時もずっとニコニコしながら手を振っていたのがすごく可愛かったです。



それにしても、ヒールが高い…。




16 . あざとさ

ここでおけるあざといは盛大な褒め言葉です。ザックリ言えばファン心を十分に理解してくれている事だと私は解釈してます。松岡さん自身もモーニング娘。'17のファンを自負してるからか、ファンが何をしたら喜ぶのかがわかっているんです。しかも、しれっとやってくれる所があざとい。


それが著しく表れたのは、「その『おこだわり』、私にもくれよ‼︎」でのカラオケのシーンでは無いかと思っています。ただ、歌をカメラの前で歌ってくれるだけでも喜ばしいのにそれに加えて、ウインクや可愛らしい振り付けまでやってくれるんですよ…?いやいや、アイドルかよ……ってなりますよね。まぁ後に、1日限りですがモーニング娘。'16になるんですけどそこでもあざとさ全開です!!


スーパーアイドルや…






松江さんもニコニコです。




そして、もう1つ。あざとさの代名詞、萌え袖
見え見えの萌え袖は好きではないのですが、松岡さんの萌え袖には何故だかときめいてしまいます。推しフィルターがかかっているのでは?といった疑問は持たない方向でお願いします。


こんな風にさり気なく萌え袖をしてくる…



そして!
松岡茉優×萌え袖で外せないのがドラマ「問題のあるレストラン」の制作発表記者会見です。



待って…もはやこれは…



萌え袖を超えている!!!



萌え袖を超えた先に何があるのかわかりませんが、間違いなくこれは萌え袖を超えました。
こんな可愛さを記者会見で振りまいてしまうあざとさ………最高に好き…………






17 . 食べ方

食べ物 × 松岡茉優 = 最強



これ、テストに出ます。


美味しいものを食べている時の松岡さんは世界一幸せそうな顔をしていると思います。
なので、正直女子さんぽは最高の番組でした……終わってしまったのが悲しいです……2時間SPとかでもいいのでまた世界一幸せそうな顔をしている松岡さんを電波に乗せて発信してほしいです……。

特に好きなのが、食べた直後のこの表情です。


どうです????
この幸せを噛み締めている顔!!!
こんな顔をしてくれるなら何でも食べさせてあげたくなりますよね。こんな顔をしてくれるなら自分の分も全部あげてしまいますよね。




ワサビは少し苦手です。




熱いものはちゃんとフーフーします。




完食したお茶碗はこちらに見せてくれます。









んんん……!!!

愛おしさ大爆発







18 . 子どもらしさ


1人の時や同世代や歳下の人たちと一緒にいる時は22歳とは思えない程しっかりしていて、「お母さん」とあだ名を付けられてしまう松岡さんですが、歳上の方に囲まれている時の松岡さんは22歳とは思えない程の子どもらしさを発揮するんです!!!!もう、それが、最高に、可愛いんです!!!!!私の方が歳下なんですが母性が溢れ出します。



出演者の中で最年少で、松岡こども茉優さんが垣間見ることが出来た正直女子さんぽはこれまた最高の番組でした………(以下同文)




関根さんも完全に親の目をしてます。





柳原可奈子さんのモノマネを生で見れて大暴れする子供です。



ボーロを貰った2歳児と同じ顔をしてます。






これは、正直女子さんぽと全く関係無いのですが、昨年の山路ふみ子映画賞の授賞式での松岡茉優さんです。



事務所の先輩である宮崎あおいさんと並んだ時の子どもらしさやばくないですか?子どものピアノの発表会を見てる親のような気持ちになりました。子供いません。





1週間前に行われたTAMA映画祭とのギャップやばくないですか?





このバランスが最大の魅力なんだと思います。





19 . 好きなものに対する熱量


要するにオタクのところです。
好きな人やものに対しての敬意が見れてすごく好感が持てます。自分の好きな人やものを話している時に早口になるところが本当に好きなんだなと伝わってきます。



LoveMusicで、御自身の高校時代の話などをしてる時は大人しいのに、モーニング娘。の話になるとこの有り様です。めちゃめちゃ興奮してますやん………そういうところ、好き……




説明している時はとても生き生きとしているのに、愛して止まない鞘師里保さんとつい目で追ってしまった小田さくらさんに挟まれた時は硬直してしまうのがとてつもなく愛らしい……




個人的に、おこだわりの特典映像の1つ「松岡茉優 モーニング娘。'16への道」でオタク感が隠しきれていないところが最高です。
中でも、佐藤優樹さんにフリを教えて貰い、フワッと口元が緩んでいるところが最高オブ最高…!!!!!




20 . タグ使い


以前、放送されていた「コウノドリ」は公式Instagramが存在していたのですが、その投稿での松岡茉優さんのタグの使い方が可愛すぎました……可愛いの暴力です……

















たまに途中でタグが終わってしまっているところとか可愛すぎませんか……?
同じタグを重ねてくる辺りとか妙に使い慣れているのに、ニヤニヤしてしまいます。
もうこれは、松岡茉優公式Instagram全力待機ですね。
お願いします!!!!ヒラタオフィス!!!!!!





21 . 自撮り

たま〜〜にTwitterのタイムラインで突如として松岡さんの自撮りが現れるんですが、その破壊力と衝撃たるや…!見た瞬間に意味もなく心臓がドキドキしてしまいます。これって恋ですか?それに無意識に2、3枚は同じものを保存しています。




これはちょうど1年前の21歳成り立てホヤホヤの画像です。ただの写真だけでは感謝が伝わらないと思って手のひらに「ありがとう」って書いちゃうの愛おしすぎ…という余談

これは今年の誕生日。2年連続で自撮りをありがとう。「いつもありがとう」だなんてそのままそっくり何倍にもしてお返ししたい…指先に年齢書いちゃうの、口元に親指つけちゃうの愛おしすぎ…という余談


また、この自撮りの撮り方がわかっていらっしゃる。角度といい、フィルターといいセルフプロデュースが素晴らしい!!
さすが、A-studioで「6倍可愛くなる自撮り講座」をするだけありますね。
自撮りを見るたびに「あ〜やっぱり好きだ〜」ってひしひしと感じます。



学生時代の練習の成果が表れてますね。




それに、頻度が良いんです。
毎日のようにブログなどにあげてくれたら息が持ちません。しかも、慣れが出てきてしまいます。慣れってこわい。このたまに来る興奮を忘れたくないな〜なんて思ってます。

たまに来る自撮り
これからも期待してます。





22 . 誕生日の祝い方


誕生日の祝い方ってなんぞや?
って感じると思いますが、とりあえずイケメンなんです。軽率に好きになります。


お互いに親友と言い合っている伊藤沙莉さんの去年の誕生日の時にTwitter上で行われていた一連の流れにキュンキュンが止まりませんでした。




いやまず、松岡茉優さんのスタッフさんが可愛い。ブログやTwitterを見てると本当に愛を感じるんです。松岡さんの周りは愛あるスタッフさんばかりだなとつくづく思います。が!この話はこの辺にしときます…




直前と直後にメッセージくれるのカッコよすぎる…………いやもう彼氏かよ……最高…



どんなカッコいい祝い方するんだよって思って他にも調べてたら今度はめっちゃ可愛いのを見つけました……


コウノドリで共演した清野菜名さんの誕生日の時のことです。


まゆより?????
え?なにこれ?ひらがなの破壊力やばくないですか?可愛い…可愛すぎる……

え、もしかしたらカッコいいと思っていた伊藤沙莉さんの誕生日の直前と直後に送ったメッセージもひらがなだったの????
もうキュンキュンがとまらない〜〜〜〜…







そんな今日は!!!!

誕生日の祝い方がカッコよくて可愛い
松岡茉優さんのお誕生日!!!!


改めて、


お誕生日おめでとうございます!


笑顔で溢れた素敵な1年になりますように!




好きな所を22個長々と書いていきましたが、結局は松岡茉優さんだから好きなんだと思います。仮にこの22個が全て満たされた人が表れてもこんなに好きにはならないと思います…でも興味はあります。だってそんな人います??もはや、アンドロイドですね。






と、こんな長い文章を最後まで読んで下さったのは今これを読んでいる貴方が初めてだと思います 笑
こんなのに付き合って頂きありがとうございました!!!




では、本当に最後の最後にもう1度…
しつこいですがもう1度…



HappyBirthday!!

私が松岡茉優を好きになった話

突然ですが、私は女優の松岡茉優さんが好きです。

私が初めて惚れた女優さんです。
今まで「可愛い」や「綺麗」と思った女優さんは何人か居たのですが、「惚れる」という感情が湧き出てきたのは彼女が初めてでした。

 

気付いたら彼女の虜だったんです。気付いたら私のiPhoneのカメラロールは彼女の写真で、私の頭は彼女の事で、いっぱいになっていました。

 

きっと私は、今後もずっと彼女のことを応援、尊敬していくのだと思います。なので、好きになった経緯を覚えている内に何かに残して置きたくて絶対にやらないだろうって思っていたブログを書き始めてます。

人生って何があるかわからないですね…。絶対にやらない、出来ないと思っていたブログを今やっている自分がいる事に驚きです。この調子でいくともしかしたら、明日朝起きたら見知らぬ都会の男子高校生と自分の体が入れ替わってるかもしれませんね…。怖いな〜人生。…いや、そんな事が書きたいのではなくて好きになった経緯を書いていきますね。

ダラダラと長く、その上、語彙力も乏しく粗雑な文になると思うので、本当に何もすることが無くて死にそう…!って時にでも暇つぶし程度に読んで頂ければ幸いです。

 

 

 

コウノドリでの出会い

 f:id:ayalike:20170123103136j:image

 

彼女の名前をハッキリ認識したのは2015年10月の新ドラマ、金曜22時からTBS系で放送されていた「コウノドリ」(金曜ドラマ『コウノドリ』|TBSテレビ)でした。
当時、私は全くと言っていい程ドラマに興味がなくて初めからちゃんと全話を見た作品はいつの何だろう…?といった感じでした。
なので、このコウノドリも初回放送はリアルタイムで見ていませんでした。

 

 

しかし、仲の良い友達が

コウノドリっていうドラマ見た?面白かったよ!」と言ってくれたのをきっかけに

(ふ〜ん、時間がある時に見てみるか)

といった程度には頭に残ってました。


家に帰って母に「コウノドリって知ってる?」って聞いた所、「あ〜医療ドラマだから一応録画してるよ!」と返ってきました。

 

 

…………?!、?!!?!

え、なんだって??!?

 


そこで私は、父と母が医療関係で働いていた事から何かと医療ドラマの初回はチェックしていたのを思い出しました!!!

 

やった〜〜ナイスすぎる〜有り難や〜〜!
テストも終わった事だし見てみるか〜!
となったのは10月23日夕方の事。

 

 

初回を見た感想は、
ドラマって面白い……なにこれ…感動する……何で今までドラマ見てこなかったんだろう……出てくるお医者さんみんなが患者さんの為に一生懸命でカッコ良い……あの女の先生可愛いな…新人らしいテンパり具合とか応援したくなる……それにしても次回の予告ヤバくないか…?!妊婦に車がぶつかってた…よね…??しかも小栗旬がお父さん役じゃん…え、え、見たい…次も早く見たいよ…

 

 

そして、急いで次回の日程を調べたら…
んんんん!待って!今日じゃん!
この後22時からじゃん!!やば!!!
という訳で、2話からはリアルタイムでコウノドリを見ました。

 

 

 

2話を見た後の私はもう号泣です。
ドラマでこんなに泣いたのは初めてでした。
そして私は1日でコウノドリの魅力に取り憑かれてしまいました。


よし!このドラマは最後まで見よう!
そんな決意を1人で勝手にしたのでした。

 

 

そこから"コウノドリを見る"という楽しみが出来たので毎週、金曜22時を心待ちにしていました。1週間その楽しみだけで乗り切っていました。

 

 

4話が下屋先生回で、私は完全に松岡茉優さん演じる下屋先生が好きになっていました。その時はまだ、コウノドリの中の下屋先生が好きという状態でした。松岡茉優さんに惚れた!までにはいっていなかったと思います。…多分

 

 

ではここで愛しの下屋先生!!

f:id:ayalike:20170123105202j:imagef:id:ayalike:20170123105223j:imagef:id:ayalike:20170123105348j:imagef:id:ayalike:20170123105449j:imagef:id:ayalike:20170123105457j:image

 こんな喜怒哀楽が激しいお医者さんいるか〜?

きっと下屋先生だけだよ……いや、絶対そうだよ!!全国のお医者さん知っている訳ではないけど絶対下屋先生が1番だよ!!!!

 

もう私の出産は下屋先生にしか担当して欲しくない〜〜〜〜!!(末期)

 

 

 

松岡茉優を好きになる

 

 f:id:ayalike:20170123105959j:image

そして6話が放送された11月20日。
その日のAstudio(A-Studio|TBSテレビ)のゲストが松岡茉優さんだったんです。

しかし私は修学旅行中だった為、リアルタイムで見ることも出来ず録画するのも忘れていたのです…落胆しながらもまだ完璧に惚れ込んでいた訳では無かったので、見たかったな〜って位で、すぐ修学旅行の楽しさにその落胆は消えていきました。

 

 

数日後、楽しかった修学旅行も終わり、お家でまったりと録画していたバラエティー番組などを消費しようと、録画一覧を見てました。
すると……そこには…


Astudio 松岡茉優」の文字が……!


え?!え?!嘘?!?なんで??!
なんと…!母が録ってくれていたらしいです。

 

ここにきて、初回放送以来の
母の録画芸に助けられます。いやっほい。

 

 

母に感謝の意を示しながらAstudioを視聴し始めました。それはそれはあっという間の30分でした。本当に30分?5分とかじゃないの?CMと一緒に本編飛ばしてない?え、時空狂ってない?って思うくらいに一瞬でした。

 


そこには、ドラマの中にいる下屋先生では無くて女優 松岡茉優が生き生きとテンポ良く完全に番組の流れを乗っ取っていたんです。モノマネをしたり自撮り講座をしたり…などなど。
女優という立ち位置に居ながら、自ら笑いを取っていく姿、それでいて、まだ20歳だというのに演技に対する考えはしっかり持っていて、エンディングでは、感想と目標を言いつつ、観覧のお客さんを気遣う気の利きようぷり……もう私には「好きになる」以外の選択肢はありませんでした。

 

 f:id:ayalike:20170123110019j:image

f:id:ayalike:20170123110031j:image

f:id:ayalike:20170123110041j:image

f:id:ayalike:20170123110048j:image

画質が荒くても伝わる

松岡茉優らしさ…!

松岡茉優さんの良さ…!

 

 

 

今思うと、自覚はしていませんでしたが多分この時に惚れていたのだと思います。

下屋先生を演じられている松岡茉優さんに惚れていたのです。

 


その証拠にTwitterのリア垢で
「Astudioみて更に松岡茉優さんのこと好きになった!可愛い!」
と呟いています。

 

 

 

 


………大したこと無くない?って思いますよね。いや、私にとってはかなり重要なことなんです!!!(どうでもいい)

 

昔から、何かにハマったとしても、仲の良い友達にも誰にも言わず1人でどんどん沼にハマっていくタイプなので、リア垢で呟いたという事は相当自分の中で今までとは違う何かがあったのでしょう。(どうでもいい)

 

 

その日から徐々にTwitterで「松岡茉優」を検索するというのがマイブームになっていきました。(どうでもいい)

 

 

そして、あれよあれよとコウノドリ
最終回を迎えます。
ハイタッチ…感動しましたね…(感動について詳しく書くと更に長くなるので控えます)


終わった後の虚無感…こんなに魂込めて全身全霊で見たドラマは初めてでした…
これがいわゆる ロス ってやつか……
コウノドリに出逢えて良かった、本当に良かったと心の底から思いました。

 

 f:id:ayalike:20170123110515j:image

 ありがとう…コウノドリ…!

 


松岡茉優沼への踏み入れ

 

 

ドラマが終わっても尚、私の頭の中には「松岡茉優」という4文字が残っていました。
でも、その時の私はちょうど部活も引退し、周りの友達もみんな本格的に大学受験モードに入っていました。
勉強に集中する為に、好きになったらダメだダメ…画像を保存したら好きが更新されてしまう…画像を保存したら負けなんだ……と意味の分からない自分なりのルールをひたすら言い聞かせ、何とか歯止めをかけて過ごしていました。

 


しかし、何を血迷ったのか忙しない年末の雰囲気に紛れて歯止めが効かなくなり画像を1枚保存してしまったんです……もうそこからは保存祭り……次から次へと可愛い画像がホイホイ出てくること……なにこれ…保存せざるを得ない…iPhoneが画像を欲してる……手が勝手に動く……私は誘惑に負けてしまった………

f:id:ayalike:20170123110646j:image

ちなみに、これが1番最初に保存した画像です。

Wピースにこの顔やこの角度といいこのコンパクトさはズルくない?前にあるのは排水口だよね?なんで?なんで排水口の前でそんな可愛い顔出来るの?保存しないとじゃない?保存しないとだよね?

 

 

 

 

そして、コウノドリの最終回より少し前のタイミングで文化放送のレコメン内の「松岡茉優ト文化的交流」(松岡茉優ト文化的交流 | レコメン!)という番組を知ることになります。

 

 

とにかく今までの放送を片っ端から漁りました。有り難い事に某動画サイトに全て載っていたので息をするかのように冬休みの課題そっちのけで聴きまくりました。

 

 

表情も動きも見えないラジオの世界。そんな声だけの世界でも彼女のトーク力は健在で、自然と彼女が話している姿が私の頭の中に思い浮かんでいました。
たった15分の番組なのですが、世界で1番充実している密度の濃い15分を過ごしていたと思います。

 f:id:ayalike:20170123110942j:image


私は今までほとんどラジオを聴いたことが無かったのですが、ラジオって1番その人の素を表す場所なのではないか…?と思う位に彼女は飾ることなくありのままの自分を晒け出してくれている気がしました。


リスナーの悩みには親身になって答えてくれたり、リスナーの方言にはワーワーキュンキュン騒いでいたり、自分の好きな事について物凄く熱く語っていたり…と本当に聴いているこっちまでもとても楽しくなる番組でした。

 

 

全部の回を聴き終わる頃には自分も「文化的交流をしたい!」という欲深い気持ちが芽生え、生まれて初めてラジオ番組にメールを送ることにしました。 

 


と言っても、右も左も分からない状態だったので、どういう感じで送れば良いのかなどもわからず、毎日4〜5通ずつひたすら送っていました。学校の登下校の時間、授業と授業の10分休みなど暇さえあればメールの内容を考えていました。勉強はどこいったって感じですよね……大分アホですよね……勢いって恐ろしい……しかし、その甲斐あってか(?)電話1回メール3回と短期間でとても贅沢な文化的交流が出来ました。
今思うと、私よりもずっとずっと前から松岡茉優さんの事を好きで応援していた人も沢山いたのに、好きになって間もない私が電話までしてしまって本当に申し訳なかったなという思いがあります……ですが、好きという気持ちは皆さんと変わりないのでどうかお許しを…!

 

 

 

……………………

 

 

 


…………もうお気付きですよね??

 


この時にはもう既に私の頭の中には松岡茉優の4文字しかありませんでした!!受験という2文字がどんどん薄れていくのを日に日に感じていました……好きになるってこういう事なんだと体感しました…どうしてくれるんだよ………まったく………何も手につかないよ……。

 

 

 

そう、私は松岡茉優
完全に心を奪われてしまった
完全に惚れてしまった のです!!

 f:id:ayalike:20170123111312j:image

f:id:ayalike:20170123111318j:image

f:id:ayalike:20170123111331j:image

f:id:ayalike:20170123111336j:image

※画像はイメージです。

 

 

そこからはもう彼女の出ていた作品の鑑賞大会の始まりです。勉強10分してはドラマ1話といった明らかに勉強効率の悪いやり方で観てました。

 

 

彼女についても沢山沢山調べました。新しい発見をする度に好きという思いが募ると共に、インタビューなどで彼女が発する言葉に惹かれ、尊敬の念を抱くようになりました。

産まれてから20年弱しか経っていないのに、どうしてこの人の言葉には深みがあるんだろう…なんて魅力的な人なんだろう…と思うようになりました。

 

 

 


そんな時にふと思ったのです。
もっと早く彼女を好きになっていたかった と。


でも、色々と考えていくうちに1つの答えに辿り着きました。それは…

 

 

好きになるにはタイミングがある

 

 

と言うことです!
今だから昔の作品を見ても可愛い、愛おしいと思えたとしても、その当時の私が見たらそこまで好きにならなかったと思います。

 


あの時、あのタイミングで、友達がコウノドリを勧めてくれたから、母が録画をしてくれたから、その他にも多くのタイミングが重なりあって、私は松岡茉優さんに惚れることが出来たのだと思います。

 

 

 

どんな形であれ、松岡茉優という1人の人間の魅力を知ることが出来て本当に良かったです。また、彼女がきっかけでいくつもの新しい道を切り開く事もできました。本当に勝手ながら感謝の気持ちでいっぱいです。


これからもずっと私は彼女を応援し、尊敬し、惚れ続けます!!!(宣言)

 

 f:id:ayalike:20170123123211j:image

 


長々と書いてしまいましたが、これが私が松岡茉優さんを好きになった経緯です。

書きたかった事の半分くらいしか書けていません……書く前に密かに目標として掲げていた"読みやすい文章を書く"も恐らく達成出来ませんでした………でも、もう、限界ッ………!!

 

 

私の話はこんな感じなのですが、良かったら皆さんの何かを好きになった経緯とかも教えて頂けたら嬉しいです…!そういう話を聞いていると、こっちまでワクワクしてくる感じが大好物なので是非…!!

 

 


最後まで読んで頂きありがとうございました!!!!そしてお疲れさまでした!!!!

良い暇つぶしになったでしょうか?

 

 

テンションは自分でもよくわかりませんでした……今後もこのテンションで行くのか、という以前にそもそも今後もブログを書くのかもわかりません……最初で最後の可能性大…



 

 そんな私ですがこれからも

よろしくお願いします!!!!