読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

702号室

ひとりでぺちゃくちゃ

私が松岡茉優を好きになった話

松岡茉優

突然ですが、私は女優の松岡茉優さんが好きです。

私が初めて惚れた女優さんです。
今まで「可愛い」や「綺麗」と思った女優さんは何人か居たのですが、「惚れる」という感情が湧き出てきたのは彼女が初めてでした。

 

気付いたら彼女の虜だったんです。気付いたら私のiPhoneのカメラロールは彼女の写真で、私の頭は彼女の事で、いっぱいになっていました。

 

きっと私は、今後もずっと彼女のことを応援、尊敬していくのだと思います。なので、好きになった経緯を覚えている内に何かに残して置きたくて絶対にやらないだろうって思っていたブログを書き始めてます。

人生って何があるかわからないですね…。絶対にやらない、出来ないと思っていたブログを今やっている自分がいる事に驚きです。この調子でいくともしかしたら、明日朝起きたら見知らぬ都会の男子高校生と自分の体が入れ替わってるかもしれませんね…。怖いな〜人生。…いや、そんな事が書きたいのではなくて好きになった経緯を書いていきますね。

ダラダラと長く、その上、語彙力も乏しく粗雑な文になると思うので、本当に何もすることが無くて死にそう…!って時にでも暇つぶし程度に読んで頂ければ幸いです。

 

 

 

コウノドリでの出会い

 f:id:ayalike:20170123103136j:image

 

彼女の名前をハッキリ認識したのは2015年10月の新ドラマ、金曜22時からTBS系で放送されていた「コウノドリ」(金曜ドラマ『コウノドリ』|TBSテレビ)でした。
当時、私は全くと言っていい程ドラマに興味がなくて初めからちゃんと全話を見た作品はいつの何だろう…?といった感じでした。
なので、このコウノドリも初回放送はリアルタイムで見ていませんでした。

 

 

しかし、仲の良い友達が

コウノドリっていうドラマ見た?面白かったよ!」と言ってくれたのをきっかけに

(ふ〜ん、時間がある時に見てみるか)

といった程度には頭に残ってました。


家に帰って母に「コウノドリって知ってる?」って聞いた所、「あ〜医療ドラマだから一応録画してるよ!」と返ってきました。

 

 

…………?!、?!!?!

え、なんだって??!?

 


そこで私は、父と母が医療関係で働いていた事から何かと医療ドラマの初回はチェックしていたのを思い出しました!!!

 

やった〜〜ナイスすぎる〜有り難や〜〜!
テストも終わった事だし見てみるか〜!
となったのは10月23日夕方の事。

 

 

初回を見た感想は、
ドラマって面白い……なにこれ…感動する……何で今までドラマ見てこなかったんだろう……出てくるお医者さんみんなが患者さんの為に一生懸命でカッコ良い……あの女の先生可愛いな…新人らしいテンパり具合とか応援したくなる……それにしても次回の予告ヤバくないか…?!妊婦に車がぶつかってた…よね…??しかも小栗旬がお父さん役じゃん…え、え、見たい…次も早く見たいよ…

 

 

そして、急いで次回の日程を調べたら…
んんんん!待って!今日じゃん!
この後22時からじゃん!!やば!!!
という訳で、2話からはリアルタイムでコウノドリを見ました。

 

 

 

2話を見た後の私はもう号泣です。
ドラマでこんなに泣いたのは初めてでした。
そして私は1日でコウノドリの魅力に取り憑かれてしまいました。


よし!このドラマは最後まで見よう!
そんな決意を1人で勝手にしたのでした。

 

 

そこから"コウノドリを見る"という楽しみが出来たので毎週、金曜22時を心待ちにしていました。1週間その楽しみだけで乗り切っていました。

 

 

4話が下屋先生回で、私は完全に松岡茉優さん演じる下屋先生が好きになっていました。その時はまだ、コウノドリの中の下屋先生が好きという状態でした。松岡茉優さんに惚れた!までにはいっていなかったと思います。…多分

 

 

ではここで愛しの下屋先生!!

f:id:ayalike:20170123105202j:imagef:id:ayalike:20170123105223j:imagef:id:ayalike:20170123105348j:imagef:id:ayalike:20170123105449j:imagef:id:ayalike:20170123105457j:image

 こんな喜怒哀楽が激しいお医者さんいるか〜?

きっと下屋先生だけだよ……いや、絶対そうだよ!!全国のお医者さん知っている訳ではないけど絶対下屋先生が1番だよ!!!!

 

もう私の出産は下屋先生にしか担当して欲しくない〜〜〜〜!!(末期)

 

 

 

松岡茉優を好きになる

 

 f:id:ayalike:20170123105959j:image

そして6話が放送された11月20日。
その日のAstudio(A-Studio|TBSテレビ)のゲストが松岡茉優さんだったんです。

しかし私は修学旅行中だった為、リアルタイムで見ることも出来ず録画するのも忘れていたのです…落胆しながらもまだ完璧に惚れ込んでいた訳では無かったので、見たかったな〜って位で、すぐ修学旅行の楽しさにその落胆は消えていきました。

 

 

数日後、楽しかった修学旅行も終わり、お家でまったりと録画していたバラエティー番組などを消費しようと、録画一覧を見てました。
すると……そこには…


Astudio 松岡茉優」の文字が……!


え?!え?!嘘?!?なんで??!
なんと…!母が録ってくれていたらしいです。

 

ここにきて、初回放送以来の
母の録画芸に助けられます。いやっほい。

 

 

母に感謝の意を示しながらAstudioを視聴し始めました。それはそれはあっという間の30分でした。本当に30分?5分とかじゃないの?CMと一緒に本編飛ばしてない?え、時空狂ってない?って思うくらいに一瞬でした。

 


そこには、ドラマの中にいる下屋先生では無くて女優 松岡茉優が生き生きとテンポ良く完全に番組の流れを乗っ取っていたんです。モノマネをしたり自撮り講座をしたり…などなど。
女優という立ち位置に居ながら、自ら笑いを取っていく姿、それでいて、まだ20歳だというのに演技に対する考えはしっかり持っていて、エンディングでは、感想と目標を言いつつ、観覧のお客さんを気遣う気の利きようぷり……もう私には「好きになる」以外の選択肢はありませんでした。

 

 f:id:ayalike:20170123110019j:image

f:id:ayalike:20170123110031j:image

f:id:ayalike:20170123110041j:image

f:id:ayalike:20170123110048j:image

画質が荒くても伝わる

松岡茉優らしさ…!

松岡茉優さんの良さ…!

 

 

 

今思うと、自覚はしていませんでしたが多分この時に惚れていたのだと思います。

下屋先生を演じられている松岡茉優さんに惚れていたのです。

 


その証拠にTwitterのリア垢で
「Astudioみて更に松岡茉優さんのこと好きになった!可愛い!」
と呟いています。

 

 

 

 


………大したこと無くない?って思いますよね。いや、私にとってはかなり重要なことなんです!!!(どうでもいい)

 

昔から、何かにハマったとしても、仲の良い友達にも誰にも言わず1人でどんどん沼にハマっていくタイプなので、リア垢で呟いたという事は相当自分の中で今までとは違う何かがあったのでしょう。(どうでもいい)

 

 

その日から徐々にTwitterで「松岡茉優」を検索するというのがマイブームになっていきました。(どうでもいい)

 

 

そして、あれよあれよとコウノドリ
最終回を迎えます。
ハイタッチ…感動しましたね…(感動について詳しく書くと更に長くなるので控えます)


終わった後の虚無感…こんなに魂込めて全身全霊で見たドラマは初めてでした…
これがいわゆる ロス ってやつか……
コウノドリに出逢えて良かった、本当に良かったと心の底から思いました。

 

 f:id:ayalike:20170123110515j:image

 ありがとう…コウノドリ…!

 


松岡茉優沼への踏み入れ

 

 

ドラマが終わっても尚、私の頭の中には「松岡茉優」という4文字が残っていました。
でも、その時の私はちょうど部活も引退し、周りの友達もみんな本格的に大学受験モードに入っていました。
勉強に集中する為に、好きになったらダメだダメ…画像を保存したら好きが更新されてしまう…画像を保存したら負けなんだ……と意味の分からない自分なりのルールをひたすら言い聞かせ、何とか歯止めをかけて過ごしていました。

 


しかし、何を血迷ったのか忙しない年末の雰囲気に紛れて歯止めが効かなくなり画像を1枚保存してしまったんです……もうそこからは保存祭り……次から次へと可愛い画像がホイホイ出てくること……なにこれ…保存せざるを得ない…iPhoneが画像を欲してる……手が勝手に動く……私は誘惑に負けてしまった………

f:id:ayalike:20170123110646j:image

ちなみに、これが1番最初に保存した画像です。

Wピースにこの顔やこの角度といいこのコンパクトさはズルくない?前にあるのは排水口だよね?なんで?なんで排水口の前でそんな可愛い顔出来るの?保存しないとじゃない?保存しないとだよね?

 

 

 

 

そして、コウノドリの最終回より少し前のタイミングで文化放送のレコメン内の「松岡茉優ト文化的交流」(松岡茉優ト文化的交流 | レコメン!)という番組を知ることになります。

 

 

とにかく今までの放送を片っ端から漁りました。有り難い事に某動画サイトに全て載っていたので息をするかのように冬休みの課題そっちのけで聴きまくりました。

 

 

表情も動きも見えないラジオの世界。そんな声だけの世界でも彼女のトーク力は健在で、自然と彼女が話している姿が私の頭の中に思い浮かんでいました。
たった15分の番組なのですが、世界で1番充実している密度の濃い15分を過ごしていたと思います。

 f:id:ayalike:20170123110942j:image


私は今までほとんどラジオを聴いたことが無かったのですが、ラジオって1番その人の素を表す場所なのではないか…?と思う位に彼女は飾ることなくありのままの自分を晒け出してくれている気がしました。


リスナーの悩みには親身になって答えてくれたり、リスナーの方言にはワーワーキュンキュン騒いでいたり、自分の好きな事について物凄く熱く語っていたり…と本当に聴いているこっちまでもとても楽しくなる番組でした。

 

 

全部の回を聴き終わる頃には自分も「文化的交流をしたい!」という欲深い気持ちが芽生え、生まれて初めてラジオ番組にメールを送ることにしました。 

 


と言っても、右も左も分からない状態だったので、どういう感じで送れば良いのかなどもわからず、毎日4〜5通ずつひたすら送っていました。学校の登下校の時間、授業と授業の10分休みなど暇さえあればメールの内容を考えていました。勉強はどこいったって感じですよね……大分アホですよね……勢いって恐ろしい……しかし、その甲斐あってか(?)電話1回メール3回と短期間でとても贅沢な文化的交流が出来ました。
今思うと、私よりもずっとずっと前から松岡茉優さんの事を好きで応援していた人も沢山いたのに、好きになって間もない私が電話までしてしまって本当に申し訳なかったなという思いがあります……ですが、好きという気持ちは皆さんと変わりないのでどうかお許しを…!

 

 

 

……………………

 

 

 


…………もうお気付きですよね??

 


この時にはもう既に私の頭の中には松岡茉優の4文字しかありませんでした!!受験という2文字がどんどん薄れていくのを日に日に感じていました……好きになるってこういう事なんだと体感しました…どうしてくれるんだよ………まったく………何も手につかないよ……。

 

 

 

そう、私は松岡茉優
完全に心を奪われてしまった
完全に惚れてしまった のです!!

 f:id:ayalike:20170123111312j:image

f:id:ayalike:20170123111318j:image

f:id:ayalike:20170123111331j:image

f:id:ayalike:20170123111336j:image

※画像はイメージです。

 

 

そこからはもう彼女の出ていた作品の鑑賞大会の始まりです。勉強10分してはドラマ1話といった明らかに勉強効率の悪いやり方で観てました。

 

 

彼女についても沢山沢山調べました。新しい発見をする度に好きという思いが募ると共に、インタビューなどで彼女が発する言葉に惹かれ、尊敬の念を抱くようになりました。

産まれてから20年弱しか経っていないのに、どうしてこの人の言葉には深みがあるんだろう…なんて魅力的な人なんだろう…と思うようになりました。

 

 

 


そんな時にふと思ったのです。
もっと早く彼女を好きになっていたかった と。


でも、色々と考えていくうちに1つの答えに辿り着きました。それは…

 

 

好きになるにはタイミングがある

 

 

と言うことです!
今だから昔の作品を見ても可愛い、愛おしいと思えたとしても、その当時の私が見たらそこまで好きにならなかったと思います。

 


あの時、あのタイミングで、友達がコウノドリを勧めてくれたから、母が録画をしてくれたから、その他にも多くのタイミングが重なりあって、私は松岡茉優さんに惚れることが出来たのだと思います。

 

 

 

どんな形であれ、松岡茉優という1人の人間の魅力を知ることが出来て本当に良かったです。また、彼女がきっかけでいくつもの新しい道を切り開く事もできました。本当に勝手ながら感謝の気持ちでいっぱいです。


これからもずっと私は彼女を応援し、尊敬し、惚れ続けます!!!(宣言)

 

 f:id:ayalike:20170123123211j:image

 


長々と書いてしまいましたが、これが私が松岡茉優さんを好きになった経緯です。

書きたかった事の半分くらいしか書けていません……書く前に密かに目標として掲げていた"読みやすい文章を書く"も恐らく達成出来ませんでした………でも、もう、限界ッ………!!

 

 

私の話はこんな感じなのですが、良かったら皆さんの何かを好きになった経緯とかも教えて頂けたら嬉しいです…!そういう話を聞いていると、こっちまでワクワクしてくる感じが大好物なので是非…!!

 

 


最後まで読んで頂きありがとうございました!!!!そしてお疲れさまでした!!!!

良い暇つぶしになったでしょうか?

 

 

テンションは自分でもよくわかりませんでした……今後もこのテンションで行くのか、という以前にそもそも今後もブログを書くのかもわかりません……最初で最後の可能性大…



 

 そんな私ですがこれからも

よろしくお願いします!!!!